2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

whiteのその他のサイト

サイト内検索

  • キーワード入力で、このブログ内から検索できます。

ぶつくさ絵手紙

  • Kori2
    趣味の絵手紙をアルバムにしてみました。 今は少ししかありませんが、これから増やしていきますね!
無料ブログはココログ

« お金はさみしがりや? | トップページ | 和布刈神事 »

ミッドセンチュリー

2005年2月8日(火)

以前インテリアコーディネーター講座の生徒さんに
『先生、ミッドセンチュリーってなに?』と聞かれた
ことがある。

『えっと(・_・;)よく使うことばなのに説明できない』
タラ~・・・冷や汗・・・。

さっそく帰って調べてみた。ミッドセンチュリーとは直訳
すると世紀の中間=1950年代前後のことで、建築デザ
インの世界では、このころのデザインが現代デザインの
基礎ともいわれるほどすばらしい作品が発表されている。

チャールズ&レイ・イームズ、ジョージ・ネルソン、イサム
ノグチ、エーロ・サーリネン、ジョージ・ナカシマetc・・・。

いづれも建築関係にかかわらず、一般の方々もご存知の著名人
ばかり。同時期にこれだけすばらしいデザインが発表されたの
は他の時代にはないのではないだろうか・・・。
ということで、ミッドセンチュリー時代の特に家具は今でも
人気の商品なのである。

東京にいった時のこと、この時代の家具を扱うお店で目に留ま
ったもの・・・それはA4サイズくらいのお膳のようなもの。
宴会などで使われる『大名膳』のようなもの(形は全然違う、
シンプルで素敵!)で、脚はワイヤー天板はホワイトとブラックの
2種類。なんだろ~これ~・・・。

そこにすかさず店員さんが、これはイームズのデザインで、日
本の『お膳』をヒントにデザインされたものです。イームズが
プライベートで親しかったイサム・ノグチさんらと日本の食事
スタイルを楽しむときに使われたそうです。

あ~そうなんだ、やっぱりお膳。しかもイサム・ノグチと食事~
すっごーい。ロマンだ!
思わず顔もよく知らない癖に、その風景を想像してしまった
whiteでした。やっぱこんな説明が聞けるとほしくなるよね~。

金額もお手ごろでなんとなくホッとする『ワイヤーローテーブル』

いつか購入して『膳』を囲みたいものです。

ということで、ミッドセンチュリー今はちゃんと説明できるように
なりました。質問してくれた生徒さんに感謝!!

« お金はさみしがりや? | トップページ | 和布刈神事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70665/2858787

この記事へのトラックバック一覧です: ミッドセンチュリー:

« お金はさみしがりや? | トップページ | 和布刈神事 »