2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

whiteのその他のサイト

サイト内検索

  • キーワード入力で、このブログ内から検索できます。

ぶつくさ絵手紙

  • Kori2
    趣味の絵手紙をアルバムにしてみました。 今は少ししかありませんが、これから増やしていきますね!
無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

ホームベーカリー

ついに買いました~~!!悩んでいたホームベーカリー。

お休みがとれたので、早速焼いてみました。

甥っ子に七五三のお祝いもしてあげられなかったので、

パンパーティーでもしようと招待していました。

  

まずは、材料。

初めてなので失敗がないであろうナショナルホームベーカリー用

として売っている粉のセットを買いました。食パン スイート味。

一斤分 980円~~~と思っていたら、1箱に5回分入ってました。

ホッ・・・・・。

Img_0184

これすごいです。袋から粉を入れて、牛乳や水を分量分

いれるだけ。超簡単。

ところがやっちゃいましたよ。その簡単なものを間違えました。汗

家の計量カップで入れてセットしたら、付属のカップがあることに

気づいた。

念のため計ってみたら、分量が違う~~~~~。

入れた牛乳が少なすぎたようです。ガーン。1作目から失敗かー。

  

ですが、トラブル解決法をみてみたら、まだ今のうちなら開けて

追加してよいとのことなので、間に合いました。

  

待つこと4時間・・・・・・・・・。

じゃーん。  

Img_0186

Img_0190

続きを読む "ホームベーカリー" »

疲れふっとぶ!!

本日は事務所にて打ち合わせ三昧の一日でした。

そんな中、とてもうれしい御訪問者がありました。

いつもコメントくださる、かなぶんさんとぶんちゃんさんご一家です。

双子のUくん、Kちゃんもいっしょに、わざわざ立ち寄ってください

ました。

いつも伺いたいです~といいながら、全然足を運ばないwhiteに、

『いつも通るんですが、車がなくて。今日は車があったので

いらっしゃるとおもって・・・・・・』と、お顔を見せてくださいました。

建築当時はまだ立つのもやっとだったお子さんも、はじめての七五三

だったそうで、かわいくて、かわいくて。

おまけに、『癒されてください・・・・』とお土産まで。

レモンミントのハーブティーとキャンディ。

そのほかにもいただいたのですが、打ち合わせ終了後

即whiteのおなかへと消えていきました。笑

キャンディが棒付きなところが、癒されます。

何年ぶりかな?ぺろぺろキャンディ。

そろそろ、のどの調子が悪くなる季節、レモンミントのティーで

万全の態勢を作らねば。

  

かなぶんさん、ぶんちゃんさん、Uくん、Kちゃん、

ほんとにありがとうございました。

ゆっくり話せなくてごめんなさい。

よかったら、またお顔見せてくださいね。

ほんとにうれしかったです。(*^_^*)

1日の疲れはふっとびました。

うれしい見学

あのお店のドアの取っ手が好きなんです。

あそこのお店のトイレの手洗いみたいにしたいんです。

etc,etc

お客様からのご要望がたくさんあります。

そんなときは、実物を見るのが一番なので可能な限り

見に行きます。

今回はあるカフェの床を気に入られたとのことで、

会社の担当者みんなで、見に行ってきました。

こちらは、前から大好きなところ。

景色のめちゃめちゃいいカフェです。

Img_0153

ご依頼の床材は↓

Img_0156

どうやらオーク材(ナラ材)のようです。

あやしげな団体がお邪魔して、床材についての質問。

なのに快いオーナー様の応対がうれしかったです。

ありがとうございました。

ピース堂

住所/北九州市小倉北区富野台6-12
TEL/093-541-7361
営業時間/AM10:00~PM6:00
定休日/水曜・第2木曜

素晴らしい景色を見ながら、ゆったりとケーキとお茶を

楽しめます。

洋食屋さん

久しぶりに本格的な洋食が食べたいな~。

そんなとき伺うのが、ここ 『洋食 中村家』さんです。

ランチについてるミネストローネも、濃厚な本格派。

大好きな海老フライ&カニクリームコロッケを注文しました。

器も 、店内の和風な落ち着いた雰囲気もすごく素敵。

そして何より、きちんと手作りされた(であろう)お料理に

惹かれます。

カニクリームコロッケはwhiteの得意料理ですが、ホワイトルーを

つくるのにも時間がかかるし、それを丸めて衣をつけるのは至難の

技です。だから中村家さんのコロッケはありがたーい。

  

ということで、懐かしい洋食屋さんの味を味わえる

洋食 中村家さん

福岡県遠賀郡遠賀町大字尾崎1714-19

093-293-2239

是非お立ち寄りください。 

 

手づくり市場in北九州

ろうそく作家でもありパーソナルカラーのお仕事もしている matsu_f さんから

手づくり市場in北九州 のご招待状が届きました。

実は少し前にmatsu_f さんのHPでチェックしていて、しっかり

スケジュール帳に記入しておりました。何とか時間作っていくぞ~。

かわいいクリスマス用のキャンドルがほしいな~。

そのほか『okao』シリーズや陶芸作品にも出会えるとおもいます。

このイベントは、たくさんの手作り作家さんたちが出展されています。

販売しているので、雑貨好きな方はぜひ行ってみてくださいね。

手づくり市場in北九州

2007年11月24・25日(土・日)10時から17時

西日本総合展示場 新館 創咲工房 matsu.f さんは109ブースです。

昨年の模様はこちら

最後になってしまいましたが、matsu.f さん、ご招待状ありがとう

ございました。ショートカットのwhiteがうかがうまで、どうかキャンドル

とっておいてくださいね。笑

楽しみにしています。

みなさまも、どうぞ

アスリート

本日は祖父の一周忌の法要でした。

もうあの日から約1年、早いものですね。

休みをとっていたので、半日はゆっくりできました。

この時期、テレビをつけるとスポーツがたくさんあっていて

うれしいですね~。

特に今日は、マラソンの野口みずきさん!!

すばらしいー、なんなんでしょう、あの強さ。

競馬の安藤勝己さん、ゴルフの上田桃子さんも、

スケートの真央ちゃんも、そして男子バレーのみなさん

(今日は惜しくも負けちゃったけど)も、みんなみんなすばらしい。

やっぱり日本を代表するアスリートさんたちは、半端な方たちでは

ありませんね。

肉体も、精神も鍛え上げられていて、見ていて気持ちがよいです。

少しは見習わなければ・・・・・・・。

まめに動いて、強靭な精神を養って、楽しい毎日を送りましょう!

今日はほんとに、感動の連続でした。

みなさん、これからも応援しています。(^_^)/~~~

今年もやってきましたよ。

今年も我が家にやってきましたよ。

お年玉番号付、50円切手。3円の寄付金付です。

毎年、手書きの年賀状にこの切手を貼ってお届けしています。

通常の切手より縦長で、干支のデザインがされていて

はがきに貼るとなかなかいい感じで大好きです。

これを購入するたびに、

『もうお正月か~』とか、『来年はねずみ年なんだ~』とか

けっこういろいろなことをつぶやいてしまいます。笑

来年はねずみ年。

結構かわいいです。

さてさて、来年の図柄も考えなければなりません。

またまた忙しくなりそうです。(^_^;)

いつのまにか

あれよあれよと日々めまぐるしく、気がつくと街は一面の

クリスマス模様。

みなさま、おかわりございませんか?

今年の小倉駅イルミネーションは、ブルー&ハート。

学校に足早に向かう途中、携帯で撮影したので、めちゃくちゃ

写り悪いですね~。(whiteが講師をしている学校は小倉駅ビル内に

あります。)

ほんとはすごくきれいなのに・・・・・・・。(^_^;

ブルーのLED、ほんとにきれいなんです。ほれぼれ~。

いまさらながら、青色発光ダイオードの大発明に感謝感謝。

先月のはじめ、友人のご主人が突然亡くなりました。

体調をくずして入院していた彼女のいない家で、

ひとりたおれていました。

まだ40歳、お通夜の席で人眼もはばからず、いつまでも

泣き続ける後輩たちの姿に、彼の人柄を伺わせました。

   

それから数日、まだ現実を受け入れられない友人から

電話がありました。

 

『雲』って書いてもらえませんか。

 

仏壇を置く場所の上に部屋があるので天井に貼りたい

とのことでした。

通常、神様の祀ってある上に部屋などがある場合、

この上にはもう空しかありませんよ・・・という意味で

このように雲と書いて貼るのです。

彼の仏壇を粗末にしたくないという、彼女の気持が痛いほど

わかったので、すごく忙しかったけれど心をこめて書きました。

  

先日お参りに行き、この文字を渡しました。

彼女いわく、『おとうさんが書いてきたんだけど、whiteさんが

書いてくれるからって断ったんです。』

待っていてくれたようです。早めに書いてよかった。

ネットで見てみたら、雲の文字が販売されていましたが、やはり

自分で書くのも良いかと思います。

これから一人で生きてゆく彼女に、天国の彼のパワーを

もらえますように。

私たちも彼女を見守ってゆきたいと思います。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »