2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

whiteのその他のサイト

サイト内検索

  • キーワード入力で、このブログ内から検索できます。

ぶつくさ絵手紙

  • Kori2
    趣味の絵手紙をアルバムにしてみました。 今は少ししかありませんが、これから増やしていきますね!
無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

目の保養

今日は雨もあまり降らず、蒸し暑い一日の北九州でしたが

各地では大雨の被害が出ていますね。

雨が降らないと、この夏水不足になったり大変なのだけど、

雨はやっぱり苦手です。

  

さてそんな時は美しいものでも見て、気分を晴らしましょ~。

  

じゃ~ん、whiteの生写真ですぅ~↓

こら( `Д´)y-*)゜Д゜)y _~~~

じ、冗談です。coldsweats01

↓は6月初旬に行った若松 グリーンパークの写真です。

Img_1291

まずは、くまさんのお出迎え。かわいい~happy02

Img_1297

Img_1305

バラが見ごろだと思って行ったんですが、coldsweats01

かなり枯れてて咲いてる写真を撮るのが大変でした。

Img_1308

↑これもバラなんですって。花びらが一重で芝ざくらの

大きいもののような感じでした。

Img_1309

↑まわりは枯れてますが、この部分だけはかろうじて

きれいだった・・・・・・

Img_1313

Img_1315

と、まああまり数はありませんでしたが、大きな公園を

ゆったり歩くだけでも、日頃のせかせかした気持ちからは

開放されます。

red も大好きなお花を見て、楽しそうでした。

  

次は、バラの時期をはずさずに行きたいなと思います。

つかりすぎ

なんのこと?と思われるでしょうね~。

『つかりずぎ』なんて。

えっと、これはwhitの好物のお漬物の名前。(white家 命名)

先日の床漬けに入れた野菜が、気づいたらつかりすぎ

ちゃったってことありませんか?

そんなときは慌てずに、もっと長く漬けておきましょう。

そして、くたくたになった頃、色んな野菜のつかりすぎた

お漬物を取り出します。

そして、とにかくみんなみじん切り!

みじん切りにしたら、塩分がちゃんと抜けるまで水につけて

おきます。

程よく塩分が抜けた頃、お水からあげてギュットしぼり、

盛り付けます。

↓こんな感じ。

Img_1235

きゅうり、なず、だいこん、にんじん、こんぶ・・・・・・etc

なんでもOKですが、大切なのはしょうがです。

これを忘れると、なんだかピリッとしないお味になるので

しょうがだけは、必ず入れてくださいね。

  

この『つかりすぎのお漬物』があれば、ご飯何杯でも

いけちゃいます。

特にこれからの季節、食欲のないときは、少しすっぱい

このお漬物がいいですよ。

是非、お試しくださいね。

ぬか床

Img_1231

山椒の実も、もうそろそろ出回らなくなる頃ですね、

whiteはもっぱら床漬けの香り付け用に使います。

その床漬けですが、ここ3年くらい家に床漬けがなかったんです。

それは忘れもしない2004年6月7日 redが交通事故に遭った

日のこと。幸い命に別状はなかったのですが、2ヶ月の入院という

重症でした。

事故に遭った夜、いったん家に必要なものを取りに帰ったついでに

床漬けをまぜようと中を見たら、その日の朝まで美味しそうだった

床漬けが、真っ黒になっていました。

それは尋常な黒さではなかったんです。今まで見たこともないような

様子でした。

  

その時ふと祖母の言葉を思い出しました。

『床漬けは生きとるんよ、家族と思って混ぜなさい。

みんなを守ってくれるから。』

ば、ばあちゃん、すごい、正に家族の危機を予感して

いたのでしょうか、redをかばうかのように自分が犠牲に

なっていたんです。ありがとう、ぬか床さん。weep

  

しかしそれから床漬けをつくるのがこわくて、なかなか

新しいぬか床を・・・・ですが、根っからのお漬物好きです。

昨年冬に急に思い立ちぬか床を作りました。

でも、本来冬は発酵が進まないので、つくる時期ではないのですが

思い立ったら待てず、つくってしまいました。

  

このところやっと美味しさが増してきて、少し前に香り付けの山椒を

入れました。

Img_1233

混ぜ混ぜして、今はさらに美味しくなってます・・・よ!

ぬか床は植物乳酸菌の宝庫。

塩分は気になるけれど、自家製だと加減できますし、

あまった野菜を無駄無く消費できるので、環境のためにも

いいですよね。

みなさんのぬか床はお元気ですか?

ぬか床を作るのに最適なシーズンの到来ですね。

初めての方は、是非挑戦してみてくださいね!

こちらも更新しています。

キャンディーの宝石箱

kumiccoさんから、かわいいお土産をいただきました。

じゃ~~~~~ん。

Img_1396

papabubbleDEAN&DELUCAのコラボキャンディーだそうです。

papabubbleといえば、話題の洋風金太郎飴(←こんなこと言って

いいのか?coldsweats01 )のお店じゃないのぉ~。

食べたかったんだー、ありがとうございますぅheart04

ビンの蓋をあけると、きゃ~かわいい、まるで宝石箱みたい。

ちょっと並べてみました。

Img_1397

あとで気づいたけど、2種類くらい並べ忘れたみたい・・・。

アップにすると

Img_1399

ねっ、良く出来てるでしょ!!カラーもかわいいね。

大きさはφ10㎜以内です、ちっちゃいhappy02

Img_1400

下の列の白に黒文字の飴はDEAN&DELUCAと書かれて

います。これぞコラボの証ですね~。どうやってこの小さな文字を

入れていくんだろう・・・・・・。作ってるところを見てみたいなぁ。

前にTVか雑誌で紹介されてたけど、店舗も素敵なのよね。

papabubbleさんのHPはこちら→

でもとっても見にくいので、こちらの記事の方がいいかな。

お味はどれもすっぱめで、いくらでも食べられちゃう。

やばい、もう少なくなってきた。

kumiccoさん、ほんとにありがとうございました!  

 

  

お久しぶりです

あらら、10日も更新してませんでした。

その間、秋葉原の大惨事がおこったり、大地震が起こったり

なんと申し上げてよいか、被害に遭われた方々、ほんとに

お気の毒です。

  

今日は父の日でしたね。

white父は早くに亡くなったので、父の日には縁がないのですが

甥っ子が義理弟の絵を描いて、某デパートに貼りだされていると

いうので、redとみんなで見に行ってきました。

  

たくさん展示されてましたが、皆さんほんとにお上手ですねー。

どれもこれも『お父さん、大好き!!』って言ってるようで、

温かい雰囲気に包まれていました。

  

甥っ子の絵もなかなかのものでしたよ。

背の高いとーちゃんなので、小さい甥っ子からはこんなふうに

見えるんだな~って感じの絵でした。

目が上ーのほうについてるんです。くすっhappy02

  

表彰状とメダルをもらえるというので、受け取りにいくと

『おめでとうございます~』と賞状と記念品をいただきました。

あれ?メダルは?

  

『賞状と絵とメダルがセットになった額入りと、ひとまわり小さい

メダルのついてない額入りと、絵がフォトフレームに入った物と

ございますがいかがですか?』

  

メダルってシールじゃん。

でも甥っ子は、行きの車の中で、メダルがもらえるんよ~って

喜んでたなぁ・・・・・・・・・・・。

『じゃ、そのメダルのやつで。』

 

『はい、4800円になります。出来上がったら郵送いたします。』

  

・・・・・・・・よ、よんせんはっぴゃくえんgawk・・・・・・

だってメダルシールだし・・・・・・・。sweat01

  

で、でもいいんだ、かわいい甥っ子の年長さん時代の思い出の

タメだ、whiteおばちゃん頑張るからcrying

次は、もっといい賞とってよね。

  

本格的にrainが降ってきました。梅雨になりましたね~。

車など見通しが悪くなりますので、皆様どうぞお気をつけ

くださいね。

では、良い1週間でありますように・・・・・・・。

天は一物を・・・・・

なんだか珍しく、難しいタイトルです。

『天は一物を与える』 By 松下幸之助

これ、毎月4日の松下幸之助さんカレンダーの

おことばでございます。

  

毎年Nationalの方からこのカレンダーをいただくので、

わが社では毎朝朝礼当番が読み上げます。

毎回、感心させられる幸之助さんのお言葉ですが、

毎月4日の『天は一物を与える』はとっても考えさせられます。

天は二物を与えず・・・なら、一物はみなそれぞれ与えられて

いるということだ。そのことに感謝しなさい。自身を持ちなさい!

ってことです。

  

ん?????? っということは、whiteにも一物があるということ。

  

ん~~~~~~~~

天然ボケのところ?

方向音痴のところ?

悪いとこしか思いつきませぬ。(-。-;

  

早く自分自身の『一物』を探して、極めていければ

すばらしい人生がおくれそう・・・・・・・なのに。

こうして自分探しは、まだまだ続くのです。

水無月のごあいさつ

あっという間に水無月(6月)に入ってしまいましたね~。

ここ北九州ももうすぐ梅雨入りだそうで、ちょっと憂鬱な

whiteです。

でもでも、rain さんをそんなに嫌っちゃいけません。

だってsnailさんもbudさんもみんな喜びますもんね。happy01

でも外にも遊びに行けず、ちょっと悲しい時は、そう

おいしいごはんを食べましょ~!!

  

では、麺処 花子3  とっておきメニューを~~~パチパチパチ

  

と行きたいところでしたが、この2日間目いっぱい写真を

探したのだけど、出てこないんですぅ。sweat02

たぶん、撮り忘れたようで、次回撮ってから(食べに行ってから)

ブログ報告しますね。お待ちのみなさま、ごめんなさい。

  

お詫びに、お問い合わせの多かった(2名ですがcoldsweats01 )バターうどん

自分で作ってみましたので、よかったら皆さんもやってみて!!

材料 1人前 

    うどん(市販品) 1玉  

    めんたい(皮は取り除いておきます。) お好みで

    薄焼き卵   ネギ・きざみのり

    しょうゆ   バター10g

1 お湯を沸かし、うどんをゆでます。

Img_1240

こんな感じ。別に写真いらないよねぇ・・・・coldsweats01

  

2 その間に、うどんの器をお湯であたためておきます。

  薄焼き卵もこの間にササッと作ります。

  ネギ・のりもそれぞれ刻んでおきます。

3 さて、ゆであがった麺をざるにあげて、しっかりお湯を

  きり、器にいれます。

4 トッピングの薄焼き卵、のり、ねぎ、めんたいのほぐし身

  をのせ、最後にバター(今回は雪印バター10g使用)を

  真中にのせて出来上がり。

Img_1241

こんな感じ。でもこれでは味はありません。

そこへ、お醤油をお好みでかけます。(かけすぎに注意)

Img_1243

タラタラ~~っと全体にかけて、混ぜると

Img_1244

中央右よりは、溶けかかったバターの様子です。happy01

混ぜた姿はあまり美しいとは言えませんが、味はGoo!!

お醤油とバターって、どうしてこんなに相性がいいのかしらheart04

混ざるとなんとも言えないおいしさです。

  

今回、麺処 花子さんのまねをして、トッピングしてみましたが、

ほんとに何もない時はネギだけでも、のりだけでも良いです。

でも、やっぱりめんたいが入ると、格別においしくなります。

この発見は、花子さんのバターうどんに出会ったおかげ。happy02

麺処 花子さんはだしをかけて食べるので、また違った味わいです。

そちらもぜひどうぞ。  

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »