2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

whiteのその他のサイト

サイト内検索

  • キーワード入力で、このブログ内から検索できます。

ぶつくさ絵手紙

  • Kori2
    趣味の絵手紙をアルバムにしてみました。 今は少ししかありませんが、これから増やしていきますね!
無料ブログはココログ

« ゆずみそ | トップページ | 春の食材 »

火災報知器

春の陽気と桜開花という明るいニュースがあるかとおもえば、最近火災による惨事が相次いでいます。

兵庫の商店街の大火災、そしてそして、静養ホームの7名の犠牲者を出した火災。

悲しい出来事です。

火災での犠牲者の約6割が高齢者で、犠牲者の8割が発見遅れによる逃げ遅れだそうです。

今日の老人ホームでの惨事も、発見遅れと、体が不自由なための逃げ遅れです。

火災報知器が付いていないのに、どうして火災に気づけますか?

経営者に対し、憤りさえ覚えます。施設にそのような設備がないなんて、あきれて物が言えません。

    

火災報知器の設置は、新築住宅は平成18年6月1日より義務付けされましたが、既存住宅については原則として平成20年5月31日まで、遅くとも平成23年5月31日までを期限として完了が定められています。

(※既存住宅の設置完了期日は市町村条例で定められています。)

ですが、これは消防署が訪問したり、役所が指導したりなどはないので、個々で取り付けなければなりません。

だから、なかなか普及していないのが事実です。下手すると設置しなければならないことをご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ご存知でも、そんなものいらない!!って設置されない方もいらっしゃるかも・・・・・。

だけど、ちょっと待ってください。

  

10年以上前から諸外国では取り組みが行われており、アメリカでは9割、イギリスでは8割の普及率、そして普及率の向上に伴い、なんと死者は半減したのだそうです。

その結果を受け、日本も義務化されたわけですが・・・・・・・・・。

  

家電量販店では、煙感知器や熱感知器の広告をたくさん出しています。

まだ取り付けられていない方は、是非お考えください。

義務付けされているのは、寝室として使用する部屋と寝室がある階の階段(ホール)に設置です。(住宅の階数等によって取付箇所が違います)

上記箇所には煙感知器を、そして義務付けられてはいませんが、台所には熱感知器を設置されることをお勧めします。

夜寝ているときに発生した火事に気づかず、煙にまかれて逃げ遅れ、命を失う方が非常に多いのです。

火事を起こさないのが一番ですが、家電製品の発火事故など思いも寄らないことが相次いでいるので、せめて命だけでも守れるように、私たちも最低限の準備をしておかなければなりません。

  

  

« ゆずみそ | トップページ | 春の食材 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆずみそ | トップページ | 春の食材 »