2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

whiteのその他のサイト

サイト内検索

  • キーワード入力で、このブログ内から検索できます。

ぶつくさ絵手紙

  • Kori2
    趣味の絵手紙をアルバムにしてみました。 今は少ししかありませんが、これから増やしていきますね!
無料ブログはココログ

« 一足はやいひな祭り | トップページ | お雛様COLOR »

私にできること

日曜日にワンステップ!という番組があり、時々観ているのですが内容は簡単に言うと、困っている人を手伝ってあげる若者たちのドキュメンタリーです。

  

番組のHPを見ると、

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「明日のために、誰かの笑顔のために、

      今、自分にできることをやってみよう!」

-社会貢献活動への第一歩を踏み出そうとしている人々を応援する、ドキュメンタリー。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

と書いてありました。

昨夜は『大工さんがひとりもいない島』でした。

まさか、w(゚o゚)wそんなところがあるの???と驚きましたがその島はもう10年くらい大工さんがいないらしく、住んでいるのは高齢者ばかり、家はもうボロボロです。

おまけに昔の家だから、バリアフリーなんてほど遠い。

  

そんなところに、大工養成学校に通う若者たちが、おじいちゃんやおばあちゃんの困っているところを修理してあげていました。

水周り(キッチンや浴室)の床・屋根からの雨洩り・そして段差の大きい玄関の上り框部分の手すり・・・etc。

 

ほかにもたくさん困っているところはあるのでしょうが、切実に困っているところはやはり、日々どうしても使用する場所の不便さ、高齢になると本当にお辛いと思います。

   

治してもらった時の住民の皆さんの笑顔。

そしてはじめは依頼の作業をこなすだけで必死だった若者たちが、住民と触れ合うことでプラスアルファーの優しいサプライズを細工していく姿が感動的でした。

  

いつも感動する番組ですが、昨夜はwhiteの職業柄とても身近な出来事で、いつもにない気持ちがこみ上げてきました。

それはwhiteが彼らのように困ってる人を助けてあげることはできないだろうか・・・・・という気持ち。

インテリアコーディネート(インテリアコーディネーター)

設計(2級建築士)

カラーコーディネート(カラーコンサルタント)

少しばかりの福祉関係の知識(福祉住環境コーディネーター)

書道(師範)

別に自慢ではなく、今まで積み重ねてきた勉強のすえ取得した資格。

ですがwhiteの仕事はみなさんのお話を伺い、設計やコーディネートをすることができても、そのあとで人の手を借りないと形になりません。

一人でできることって何があるんだろう。

一所懸命考えたのですが、悲しいかな今のwhiteには、なすすべがありません。

いかに毎日色々な人に助けられ、仕事をしているか・・・・・。

  

大工さんや、美容師さんや、お医者さん・看護師さんや・・・・・並べるときりがないけど皆さん一人だけで人の助けができる職業。

改めて尊敬してしまいます。

  

今のwhiteは、何か人のためにできることをしたいという気持ちを伝えるしかできません。

まずは、自分の母親のこともロクに介助できないのですから、えらそうなことを言う前に身近なところから考え、行動したいと思います。

« 一足はやいひな祭り | トップページ | お雛様COLOR »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一足はやいひな祭り | トップページ | お雛様COLOR »