2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

whiteのその他のサイト

サイト内検索

  • キーワード入力で、このブログ内から検索できます。

ぶつくさ絵手紙

  • Kori2
    趣味の絵手紙をアルバムにしてみました。 今は少ししかありませんが、これから増やしていきますね!
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

明日から新学期

もう8月も終わってしまいました。

学生の頃は、この日がとてもいやでした。( ´艸`)プププ

大人になると、いやな日も、うれしい日も少なくなり、だんだん変化のない毎日になってきます。

子供の頃のように、すごーく楽しみなことを、数ヶ月先に計画してみると、同じ感動を味わえるかもですね!

明日から、また車も渋滞しそうです。

いつも思うのですが、学校が始まると、渋滞するのですよ。

何が原因なのでしょうね。

  

whiteも学生さんと同じく、心を引き締め新学期をむかえたいと思います。

政権交代

予想はしていましたが、ここまでの大差がつくとは思いませんでした。

いかに国民が日本の将来に危機感をもっているか、日本を変えなければと思っているか政治家のみなさんは判ってくれたのでしょうか。

圧勝した民主党、申し訳ないけど、自民党じゃないから当選した方もあるんじゃないかと思います。

選ばれたからには、勘違いしないで、国民の声を良く聞いて日本を変えてほしいものです。

それにしても、アナウンサーや有名人の当選が目立ちます。

大丈夫なのでしょうか。

政権交代しても、不安はつきません。

今ここにいるありがたさ

今年も24時間テレビが始まりました。

毎年、この番組をみて思うのです。

毎日いろいろなことがあるけれど、仕事をし、好きなことをし、家族とけんかをしながらも楽しく過ごしている。

平凡だけど、一番の幸せ。

今、自分がここにいるありがたさ。

世の中には、それすらも叶わないたくさんの人たちがいる。

  

毎日を大切に生きなくてはと思うのです。

気になる新商品

浴室の窓って、型板ガラスにしていても、シルエットなど写りこむので気になりますねぇ。

そんなときの対策として、

① 目隠し稼働ルーバーをつける。(外壁側につくシャッターのようなものです。)

② ブラインド内蔵のサッシにする。

ですが、結構費用がかかりますよね。

そこで浴室用のブラインドやロールスクリーンを浴室側に取り付けるのが一般的ですね。

けれど、ブラインドの冷たい感じが嫌い・・・・・。

ロールスクリーンはカビが気になりそう・・・・・。などなどご意見もございます。

カビについては、浴室用はつきにくい製品なのですが、絶対とはいえませんねぇ。

よく乾いてから、上げてください。笑

最近はお勧めするwhiteもカラーも限られているし、なにかほかのものはないのかなぁ・・・・と思っていましたら、この春から発売された新商品。

タチカワブラインドの木製ブラインド フォレティアシリーズの フォレティア アクアです。

スラット(羽)50㎜幅なので、通常(15㎜・25㎜)のブラインドより掃除しやすそうだし、木質感はよさそうです。

が、すみません、展示会にいけなくてまだ確認してません。泣

ちなみに材質は、ポリスチレンなので、天然木ではありません。

サウナや温泉施設等には、適さないそうです。

今度現物を確認して、お勧めしたいと思います。

温かみのあるキッチン

ひさしぶりに、お客様宅のキッチンのご紹介です。
今年初めにお引き渡しのT様邸。
ブログ掲載の許可をいただきながら、今頃になってしまい、申し訳ないです。

090117141900

杉の床に合うあたたかみのあるキッチン?

最近は、木目調の扉面材も増えて、なかなか選びやすくなりました。

今回お選びいただいたWood Oneのキッチンのsu:iji

色々な面材種類がありますが、NZ Classは珍しい無垢材の面材です。

フラット浮造りと集成材・框組の種類があります。

whiteは、その中のフラット浮造りの質感が良くてお気に入りです。

T様も即この浮造り(木目の部分を浮き立つように仕上げた木材)を選ばれました。

ワークトップ(作業面)は人造大理石とステンレスがありますが、ご希望のキッチンシンク形状はステンレス仕様のみでした。

柔らかさを出すなら人造大理石を選ぶ時も多いですが今回は、ステンレスのシャープさと、無垢材の質感がT様の奥様にぴったりでよかったなぁと思っています。

Img_2543

写真は、ダイニング側からのものなので、カウンター下は浮造りではありませんが、同色の無垢材なので雰囲気は損ねません。

Wood One さんは建材メーカーですが、キッチンも昨年から力を入れられていて、床材・建具などとのコーディネートもできるので、whiteたちコーディネーターにとっては、色々な選択肢ができてうれしいです。

T様、お使い心地はいかがでしょうか。

新しいご家族の誕生、ほんとうにおめでとうございます。

 

唐津城

佐賀ドライブの際、唐津城にも足を伸ばしました。

呼子などには行くのですが、唐津城は初めてです。

高台に聳え立つ唐津城は美しかったです。

Img_3722

唐津城は慶長7年、豊臣秀吉の家臣、寺沢広高が名古屋城解体資材を使って建てられたとか・・・・・。現在のお城は昭和41年に完成したものだそうです。

Img_3717

海沿いにあるので、砂浜が翼を広げた鶴のように見えることから、舞鶴城とも呼ばれているそうです。

天守閣から見える、海の景色は大変美しく、また夏なのに涼しい~。

そして、そこから見える『虹の松原』を写してみたのですが・・・・・・・。く、曇ってるか。汗

Img_3719

初代藩主が慶長時代に約100万本の黒松を植林し、潮風を防いだと言われています。

今もお城からみるときれいですが、近くで見るとかなり痛んでいるようです。

たくさんの方たちが守っておられますが、管理は大変なようです。

だって慶長って、何年前よ・・・ねぇ。

  

次回佐賀ドライブ最終編は、『佐賀牛』です。お楽しみに~。

コアリズムその後

毎日とまではいきませんが、11日中 7日間くらいやりました。
自分で感じるほど、細くなった個所はないのですが、なんと体脂肪が2㎏も減りましたよ。
どんだけすごい体脂肪やったん?と聞かれそうですが、ま、まぁ人並みです。(^-^;

食事もまるで制限していないし、お友達との会食もあったのに、体脂肪が減るなんて・・・・。
これはすごいかも。
それだけ、日頃運動してなかったってことよね。

毎日と思うとつらいけど、できるときにと思うと楽だから、それに踊るのは楽しい。
上手になると、もっと楽しいんだろうね。

また、たまーにご報告します。

  

コーヒーの種

Img_3734

コーヒー大好きのwhite一家。

デパートのキーコーヒー売り場の常連です。

先日購入に行ったとき、お店の方からトラジャコーヒーの種をいただきました。

このような頂き物はホントにうれしくて、思わず店頭で、『うれし~、ありがとうございます。』

すると、もう一袋追加でくださいました。きゃ~ヽ(´▽`)/

   

今日は父の44回目の祥月命日です。

幼かったので覚えていませんが、父もコーヒーが大好きだったそうです。

仏壇にはお茶とコーヒーを手向けています。

コーヒー豆を植えた日を忘れないように、今日植えることにしました。

父の50回忌をするころは、収穫できるといいなぁ。

サイダー Ⅱ

Img_3866

先日ご紹介した、古賀サービスエリア(下り)のご当地サイダー。

現場途中に休憩のため寄ったので、新しい味を試してみました。

トマトサイダーは、静岡県産。
どんなだ~、と思いましたがトマトジュースをさっぱりさせたような、とても飲みやすいサイダーでした。
リコピン入りで、体にいいかも~。(^_^)
もうひとつ、ニンジンサイダーもありましたよ。次回はこれかな!

熊野サイダーは、うめ・みかん味。

和歌山県産 もうひとつ味があったけど(なんだったっけ?)うめとみかんが混ざるとどんな味か?と思い購入。

たしかに、はじめ梅の味がして、あとからみかん味になります。

とてもおいしかったけど、もう少し甘みが少ないほうが好みかな。

 

ご当地サイダー、他にもたくさんあるけど、その中でめっちゃ気になるサイダー。

 

それは、カレーサイダー激辛カレーサイダーです。

会社の方にお勧めしたのですが、お断りになりまして・・・・(~_~;)

 

どなたか、お試しされたかた、是非是非ご感想を教えてください。

これから行かれる方、どうぞ飲んでみてください~。

 

自分で飲んでみたら・・・・・・って?

汗・(~_~;)・アセ・・・・・・・・かなり勇気がいりそうなんですぅ。笑

われこそは・・・という勇気ある方、カレーサイダー飲んでみてくださいね~。

佐賀のお土産

まだ佐賀ドライブの続きですが・・・・・。(~_~;)
佐賀のお土産と言えば、吉野ヶ里の近くでは、神崎そうめん
吉野ヶ里からは離れますが、whiteも大好きな村岡屋の佐賀錦

 それから、大原の松露饅頭
 そして小城羊羹。

小城羊羹とは、佐賀の和菓子屋さんはみなさん作っておられる羊羹ですが、

whiteは今回ほしい羊羹があり、村岡総本舗さんへ行ってみました。

『おぎおんさん』という季節限定の羊羹です。

 

Img_3730_2

Img_3731

花弁型のかわいい羊羹。

ほんとうはこのあとで、パッケージから出して器にのせ、お茶とともに写真を~~~~と思っていたのですが、すぐにはできず、2日後には姿も形もありませんでした。

はい、我が家のred(母)が、まるでこんにゃくゼリーを食べるかのごとく、食べてしまったのでした。泣

どんな味だったのかなぁ。7月までの限定なので、来年リベンジしたいと思います。

気になるキーワード Ⅱ

先日、気になるキーワードについて書きましたが、もうひとつありましたぁ。(* ̄ー ̄*)
それは、限定○○個などと限定されていること。
食べ物に限らず、色々ありますねぇ。
先日も・・・・・

Tanukiya

やっぱり食べ物やん!!
へへっ(*^-^)、1日限定12個に惹かれ、ランチに追加。
う~~~~、コアリズム何回分のカロリーなんだろ・・・。反省

とろ~っとして、冷たくて、甘さ控えめのレアチーズケーキ。
おいしゅうございました。

白熱灯の行方 3

今年4月からの各社照明カタログでは、白熱灯入り器具が激減し、かわりに電球型蛍光灯がセットされている器具がたくさん並んでいます。
whiteが電球型蛍光灯をいまいちお勧めできない大きな理由。

それは、点灯時に即座に100%照度にならないことです。

これを立ち上がりが遅いというのですが、電球型蛍光灯はかなり顕著に現れます。
たとえば廊下で使用した場合、点灯して廊下を歩く間にぼやーっと明るくなっている途中で、お部屋に到着してしまい、消してしまう。
それってなんだかへんですよね。
トイレだって、出るころにすごく明るくなったなんて・・・・いやですよね。

しかしその不満をかなり解決してくれる商品が発売されました。
Panasonicのパルックボール プレミアQ(クイック)です。
点灯1秒で約60%の明るさになるという商品です。

点灯直後、クイックランプ(白熱灯)が点灯しその後→クイックランプ+蛍光管が点灯→約1分後クイックランプが消灯し、蛍光管のみが点灯するという仕組みです。
実際使用していますが、点灯時のストレスは感じられなくなりました。気分すっきりheart04

点灯初期は消費電力の大きい白熱ですが、その後すぐに消費電力の少ない蛍光管に代わるので、総合的消費電力も気になりません。
もうひとつ蛍光管はスイッチの入り切りが頻繁だと、寿命が短くなる性質を持っているのですが、これも技術開発により、現行品約20000回に対し、約40000回可能だそうです。
(一定条件による試験結果です)

でも、白熱灯は蛍光灯に比べ寿命は短いはず。
クイックランプが切れて、蛍光管も使えなくなるのでは?という素朴な疑問。

メーカーさんにお尋ねしましたら、クイックランプも約40000回の点滅に耐えられるので、大丈夫ですよとのことでした。

それなら、お客様にも自信を持ってお勧めできそうです。

トイレや廊下、階段灯など長く付ける必要はないけれど、明るさは瞬時にほしい場所には特にお勧めです。

蛍光灯と白熱灯、うまく共存できるといいですね。

これでしたら、白熱灯のかわりに良い役目をしてくれそうです。happy01


疲れます・・・・・。

つ、疲れます。

4日ぶりの仕事?いやいやそうじゃなくて、コアリズム。笑

いちおー3日坊主はクリアしました。

今日で4日目なのですが、半分は踊れていません。

ステップ踏めず、手足バラバラ・・・・。

自分の踊ってる姿を想像するに(怖くて鏡は見れません)そう、ロボタン・・・・・。

これわかる方、同年齢ですね。heart04 ってなに喜んでるんだ。

そういえば以前エアロビやってた時も、手足バラバラで上達しなかったなぁ。

エレクトーン弾くときは、右手、左手、右足、左足、みんなバラバラだけどちゃんと動くんだけどね。

コアリズムは、7日間メリハリプログラムと書いてありますが、どんな方が基準なんでしょうか・・・・ね。gawk

続けてれば、少しはくびれるのかな?

まぁ、頑張ってみよ。

人生ゲーム

甥っ子がほしいというので、人生ゲームを買ってあげました。

それを、ばぁちゃんと一緒にしたいと、遊びに来ました。(かわいいところがあります。)

昔懐かしい人生ゲームと思いきや、人生ゲームも進化しているのですねぇ。

家を購入したり、株券買ったり、宝くじもあります。

  

大人も子供も一緒に楽しめるのは、やはりお金を稼げるからでしょうか。

おもちゃだとわかっていても、お金が増えていくのは楽しいものです。笑

  

順調だったwhiteは、勝負師の妹家族にまんまとやられてしまいました。

人生なんてこんなものです。

まじめに働いていても、何があるか・・・・・・・。

  

人生ゲーム、はまってしまいそうです。( ´艸`)プププ

4日間もあったお休みが、もう終わってしまいましたよ。

ゆっくり休んで、コアリズムで体鍛えて(まだ3日だけど)、明日からのお仕事、気持ちよくはじめられそうです。

密かにほしかったもの

お盆中に、どうしても始めたかったものがあります。

それは、コアリズム。

巷ではもう下火になっているダイエット法ですが、メリハリボディを目指すにはこれしかない!!と思いまして。

お恥ずかしながら、最近のwhiteは、まさに だるまさん 体系でして、とてもまずい状況なのです。泣

普通のダイエットだと、悲しいかな全体が痩せていき、ほしいところのお肉からなくなっていきます。

とくにwhiteの場合、顔から痩せていき、げっそりしていくのです。

それは、この年齢になると最悪の現象なので、コアリズムさま~と購入してみました。

  

基本プログラム、やってみましたよ。

すっごいきついんじゃないですか。そんなのTVでは言ってなかったよ?

それに腰を回すのって、すごく難しいのね。

コアリズムで踊ってる方たちは、世界的ダンサーですって。

そんなセクシーに腰回せませんわぁ。shock

  

でも何とか最後までやってみました。

誰も見ていないので、ちょっと楽しかったです。

頑張って続けてみます。(また3日坊主にならないことを祈りつつ・・・・・)

吉野ヶ里遺跡 その4

さて、電気自動車に乗って出発地点に戻ったのが13時くらいでした。

昼食をとりながら、次の行動を決めようと、施設内のレストランへ。

注文したのは、夏野菜カレー

Img_3710

フツーなのかな?と思っていたら、さすが赤米ご飯でした。

味も良かったです。

さて同行者grayが注文したのは、

Img_3709

『がばいちゃんぽん』

みてください、真っ赤です。めっちゃ辛い!!でも美味しかったけど。

あとでよく見ると、普通のちゃんぽんもありました。

お子様は間違えないでくださいね。笑

佐賀のガイドブックを入れたのはgrayです。だんだんブログ用の写真撮影に慣れてきました。

Img_3712

おみやげ物では、さすがおそうめんの有名な『神崎』です。

吉野ヶ里ならではの、古代麺は惹かれました。

しかし、自宅にはたくさんおそうめんをいただいていたので、やむなく写真だけ撮らせていただきました。

吉野ヶ里に行かれる方は、是非購入の上、ご感想お知らせください!

ということで、吉野ヶ里遺跡 行ってよかったです。

帰ってからも、集落の風景が目に浮かびます。

昔懐かしさが残るのは、きっと祖先が見ていた景色だからでしょうか。

不思議な感覚です。

気になるキーワード

何気なく目にした言葉が気になって、どうしてもほしくなる・・・・そんな言葉はありませんか?
whiteの気になるキーワードは、北海道・ミルク・生乳・牛・・・・・笑
そう乳製品、とくに新鮮さをアピールする言葉があると、必ず買ってしまいます。

Img_3737

今回手にしたのは、高千穂牧場 生乳使用率80%というキーワードに惹かれ・・・・。

瓶もかわいいヨーグルト。

Img_3739

うわぉ、中には牛のマークに昔ながらの紙の蓋、好みです~。

味も濃厚でおいしかったです。

さてお盆休暇中は、濃厚なソフトクリーム食べに、どこかへ行きたいものですね。

吉野ヶ里遺跡 その3

さてさて、いよいよ北内郭、まつりごとの場所に来ました。

Img_3705

これが主祭殿。重要な事項の会議、霊への祈り、まつりなどを行う中心的な建物だそうです。

右はしには、弥生時代の衣装を着た女性。給水サービスの方でした。

遺跡内のスタッフさんは、みな弥生時代の衣装を着ています。

もちろん希望すれば、そのかっこで歩けるようです。

Img_3708

これは、甕管墓列。土器のお棺です。

はぁ~、これでやっと一通りまわりました。もう足がくたくた。

ちょうど、電気自動車の出発時刻だったので、戻りはそれに乗ろうと目論みました。

しか~し、回りはご年配の方がたくさんお待ちです。

電気自動車は『お子様・ご年配の方が優先です』とかかれております。

もしや乗れないか・・・・・・・汗。でも運良く乗れました。涼しい風を浴びながら、集落を見ながら乗る電気自動車もまた乙なものです。

つづく

吉野ヶ里遺跡 その2

本日は地鎮祭が、午前中というのに太陽ぎらぎら、やっと夏だ~というお天気の中、執り行われました。

建て主さまご家族、お疲れになっていないかなぁ?

モデルに続き、分譲地もにぎやかになってきました。

また1軒、幸せを形にできそうです。heart04 

  

さて吉野ヶ里つづき~~~~倉と市という集落にやってきました。

Img_3677

これは高床式倉庫です。このようなつくりの住居もありますが、雨の多い日本の風土に適した建物と言われています。

下の柱のところに、まるい大きな部材がつけられています。

UPして見ましょう。

Img_3686

これはねずみ返しと言い、ねずみなどが上がってこれないようになっています。ねずみ返しがつけられている倉は、穀物が保存されていたのだと推測されますね。

さて次は北内郭(まつりごとの場)の方へ行ってみます。

集落の周りには、敵から守る環濠(土を掘ってある)や城柵・逆茂木などで囲われています。

Img_3697

それぞれの集落に入る門には、ちょっとかわいらしい見所が。

Img_3692

Img_3700

ねっ、かわいいでしょ。木で彫った鳥が乗っています。

では次回お楽しみに~。

からあげ ふじ

夏はビールでキュッ~と・・・・・・・。♪

とKちゃんと約束していたので、行ってきましたよ~。

お勧めのからあげやさんで。

Img_3750

この、ざらざらするほどの塩コショウ、胡椒からい味の最後にふわっと甘みのお味が。

うっま~~、それにカリッと揚げた砂ずりは、初めて食べるメニューですがこれもおいしかった。

Img_3752

この地鶏ぞうすいも、だし最高!!めっちゃうまいです。

いやぁ久しぶりに、良く食べました。

Kちゃんとの会話も、どんどん進み、おなかも気持ちも大満足。

Kちゃん、ありがとう。

また、誘ってね~。

モデル上棟

分譲中の小倉南区上曽根の3号地にモデルハウスを建てることになり、本日無事上棟いたしました。

天気予報は晴れ予報だったのに、時折スコールのような雨が降り、もうびっくりです。

雨降って地固まる・・・・ということで、きっと良いことがあると思います。

もし通りかかることがありましたら、この3号地の成長をお楽しみください。笑

吉野ヶ里遺跡 その1

月食の日に佐賀県の吉野ヶ里遺跡に行ってきました。

なぜ遺跡に?と聞かれるのですが、実は竪穴式住居を見たかったからです。笑

インテリアでは、住居の歴史も重要な勉強項目です。

世界・日本史等学ぶのですが、やはり理解するのは本物を見るのが一番です。

そこで、出来る限りwhiteも機会があれば、本物を観に出かけますが・・・・・。

  

まさか弥生時代のもので現存している建物がある・・・・わけもなく、復元したものでも良いから観てみたかったのです。

佐賀県 吉野ヶ里遺跡は、約700年続く弥生時代における、日本最大規模の環濠集落遺跡なのだそうです。

弥生時代の前・中・後期全ての遺構・遺物が発見された遺跡です。

Img_3637

おおっ、集落が見えてきました。

なにかタイムスリップしたドラえもんの気分になってきました。www

まずはやぐら門を通り、村の人々が共同作業をしていたという、広場へ。

Img_3644

↑は物見やぐらです。兵士がここにのぼり監視していたと考えられています。

Img_3646

でました、竪穴住居。屋根はかやぶき、半地下式になっているので、夏は涼しく冬は暖かい・・・・そうですが、暑かった。汗

Img_3666

これは王の家。棟の部分のつくりが違いますね~。中は調度品が違うだけで、つくりは変わりません。

Img_3667

おおっ、あっちにも集落があります。

では、行ってみましょうか・・・・・つづく。

サイダー

北九州から九州自動車道に乗り、よく通過する古賀サービスエリア。

いつもたくさんの人が集まって、賑わっています。

下りのサービスエリアに、ちょっと珍しいコーナーを見つけました。

  

それは、全国のサイダーを集めて販売しているコーナーです。

ご当地サイダーは最近ネットなどで話題ですので、気になっていたのですが、こんな身近で手に取ることができるのはうれしいですね~。

1本選ぼうと物色していると・・・・・・

『サイダー決まった?もう行くよ~~~』とお母さん。

みると小学生の男の子が物色中。

『迷うよね~、いっぱいあるもんね!!』と二人で顔を見合わせ苦笑。

さてwhiteもどれにしようかあれこれ迷っていましたら、同行者が横からスッとやってきました。

『オレにはこれが似合う・・・・』と一言。手に取ったのは

Img_3633

ゲッ・・・・・・まじ?(^_^; 彼はサザンの大ファンでして。

サイダーのお味は、フツーでした。笑

次は味の違うサイダーを買ってみたいと思います。

あの大雨の日、土砂崩れのあった福岡インターと太宰府間は、いまだ復旧作業のため通行止め。

不慮の災難にあわれたご夫妻には、心よりご冥福をお祈りいたします。

せっかく眠いのを我慢して投稿したのに、UPし忘れたので、昨日付で更新しています。  

新しい環境

本日から、社内の体制が少し変わりました。

それに伴い、収納BOXや間仕切りの移動などがあり、事務所がスッキリしました。

  

そんなことなので、せっかくだからwhiteも少し目標を上げ、それに向かって前進してみようと思います。

で、朝から実践してみたのですが、詰めて仕事をしすぎたようで(汗)、お昼からは失速状態。(こらこら、馬じゃないんだから・・・と自分でつっこむ)

やはり無理な計画はしないほがいいですね。

(どこかの宣伝のようで・・・)笑

  

マイペースで、けれど以前より少しだけ、良い仕事が出来るように頑張ります。

元気にしています。(^_^)

久々の更新でございます。

ご心配おかけいたしまして、すみません。

4、5日サボっていたかなぁ・・・・っていう感覚でしたが、なんとまぁ10日も経っていました。(^_^;

ストレスがたまってくると、ブログを更新する気になれません。

こんなこと言うと、またご心配おかけしそうなので、whiteのストレスはどうしてたまるのかをご説明しましょう。(えっ?そんなの聞かなくていい?まぁそういわず聞いてください。笑)

色々な行事や、突発的用事などで、1日にやらなきゃいけないことが、少しずつ出来ないことがあります。

1日2日くらいなら、まぁいいのですが、そんなことがここ1ヶ月ほど続くと、かなりストレスになっていました。

お部屋の掃除が1部屋できなかった・・・

神様の榊の水を換えられなかった・・・

redのお弁当のご飯をおにぎりにしてあげられなかった・・・・etcetc

でもそのうち最もストレスなのは、家計簿です。

これをつけられないと、あっという間にレシートが増え、あっという間にお金が飛んでいきます。

  

なぜだか小さい頃から、おこづかい帳をつけるのが大好きでした。

かわいいおこづかい帳を見つけると、学校で友達にプレゼントしていたほどでした。笑

   

あの頃は、月3000円くらいのお小遣いのやりくりでしたが、大人になると桁が大きくなります。

別に家計簿をつけたからといって、節約するわけでも、なんでもないのですが、ただ何に使ったのかを把握したいのです。

つけていないと、訳もわからず1万円札がさよならしていきます。涙

でも、今日ようやくスッキリ整理できそうです。(ははっ、今からしようかと思います。笑)

  

吉野ヶ里のご報告もまだでした。

明日から、更新します。(^_^)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »