2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

whiteのその他のサイト

サイト内検索

  • キーワード入力で、このブログ内から検索できます。

ぶつくさ絵手紙

  • Kori2
    趣味の絵手紙をアルバムにしてみました。 今は少ししかありませんが、これから増やしていきますね!
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

エビフライ

『先生はお弁当頼まないんですか?』

『この間、海老フライで失敗したからいい。(`ε´)だって甘エビに衣がついて普通のエビの大きさになってたんだよ~。

_| ̄|○』

『先生エビ好きなんだ。』

『うん( ̄ー ̄)ニヤリ、大好き!!』

事の発端はこの会話。

そのクラスのみんなとお別れして早3ヶ月。

一通のメールが届いた。

『海老フライの美味しいお店に行きましょ~~~~。』

  

キャ~~~ヽ(´▽`)/

ということで、行ってきましたよ。

Img_5816

見て、見てみて!(・oノ)ノ  でかっ。

ん~、いまいちこの大きさが伝わらないwhiteの写真じゃ。

実は普通のお皿にのっけた図を取ろうとしたけど、よだれがでそうになったから食べちゃった。ψ(`∇´)ψ

  

ハァ~もうねぇ、今までどんだけ海老フライ食べたか分からないけど、こんなに食べごたえがあって、サクサク感のある海老フライは初めてだった。

塩味も程よく、かけた酢橘も絶妙。タルタルソースをかけるとまた違う味わい。

white、いちおし海老フライでした (v^ー゜)ヤッタネ!!

  

誘ってくれたYさんほんとにありがとう。

JさんにN先生、楽しいひと時をありがとう。

また絶対行きましょう!!

  

おっと、この美味しい海老フライをどこでいただいたかご紹介しなくては。

誘ってくれたYさんの同級生がされているお店。

『食堂ぱんち松五郎』 さんです。

住所 小倉北区魚町3-4-6 ワタナベビル2階

電話 093-551-5001 不定休

Yさんの話では、月曜から金曜までのランチもボリュームがあって美味しいそうです。

今度はそれ、行ってみよ!

Img_5820

ほかには、新鮮な魚や↑のようなタラバガニのチャーハン?だったかな。

全部美味しかった。

でも、お店はお客様で一杯で、予約した方が良いかもです。

エビを語るときの顔が違う!!とN先生に言われたくらいエビ好きのwhite。

今回の海老フライ、大満足でした。

ごちそうさまでした~。

  

大慌ての冬支度

つい昨日、秋って着る洋服に迷うよねぇ。

中途半端・・・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

などと思っていたのに、なんだ?今日の寒さは。

一気に真冬・・・・っぽい。

北海道は初雪、積もってたし。

  

現場でも大工さんが、今日は手がかじかむよ・・・って肩をすくめていました。

夕方まで打ち合わせさせていただいたお客様が、帰りに顔色が白かったので、お風邪ひかれてないか心配です。

どうも、すみませんでした。トモリンさん大丈夫でしたか?

家に帰ると、redが寒い寒いと震えていました。

暖房も入れ方が判らなかったようで・・・・。

かわいそう、早く炬燵を出さなくちゃ。

週末は大慌ての冬支度になりそうです。

京都展

井筒屋で京都展があっているのでredと一緒に行ってきました。

目的は『おばんざい』という出汁を買うためです。

でも~、目的の物だけ買って帰ろうと思うのですが、ついつい美味しいものに目をひかれ・・・・。

京都に行ったとき、タクシーの運転手さんから、『冬時期以外の千枚漬けは、季節のかぶじゃないから買わないように!』との忠告を受けているにもかかわらず、

Img_5811

買っちゃたよ、千枚漬け・・・ちょっとしか入ってなくて650円くらい。(ノ_-。)

ほかにも、いっぱい、いっぱい、散財しちゃった。

年1回だものいいかな。

京都、やっぱり好き。また行きたいなぁ。

人をひきつける魅力

先日伝えることの難しさについて書きましたが、やはり今のwhiteには、人を引き付ける魅力がないんではないかと思います。

whiteも色々な講義やセミナーなど参加したとき、その講師の方が魅力的な方でないと、次回もお会いしたい・・・とか、言われたことを一字一句聞き洩らさないようにしよう・・・とか思いませんものね。

たとえ、超有名人であっても、実際お会いすると、なんだ、思ってた人と違ってた・・・・なんてこともありますし。

でも、そう思う基準は、その方の情熱。

目をキラキラ輝かせて、熱き思いを語ってる姿は、やはり人を惹きつけるものです。

生徒さんでも、お客様でも、きっとそうですよね。

最近情熱が薄れてきてたのかな・・・・。

色々あったから、心に迷いがあったのかな。

それじゃ、いけないね。

好きな仕事だもの、もっと楽しくできるようにしないとね。

  

さっそくお仕事の見直ししなくちゃ。

やるぞ~~~~~~~!!!!!!おっ~~~~\(^o^)/

頭痛薬

何年かぶりに頭痛薬を飲みました。

今朝3時起きしたら、にわかに頭が痛くなってきました。

寝たのが24時くらいだったから、無理もない・・・と思っていたら、それからどんどんひどくなって、出かけるときには割れんばかりの痛さに。

薬局探しながら車走らせたけど、早くから開いてるところはなく、結局学校に到着。

昨日頭が痛いと言っていた先生に打ち明けると、頭痛薬をくださった。ラッキー♪

すぐに効いてきて、無事最後の授業6時間終了しました。

  

いやぁ、今回はモチベーション保つのに必死でした。

今日が限界で、きっと頭が痛くなったのかも。笑

おかげで、夕方からは頭痛くなかったです。やはり精神的なものかな?

  

色々あったけど、またひとつ勉強になりました。

熱血指導もよいけれど、時には忍耐・・・・も必要だなっと。(^^;

伝える・・・ということ。

インテリアコーディネーターの講師になって早10年。

ほんとにたくさんの皆さんに、いろいろなことを伝えようと努力してきました。

聞いてくださる生徒さんの表情を見ると、判ってくれてるかどうか伺うことができます。

しかし、中にはまったく表情も出ず、意思表示のない方がいます。

伝わっているのだろうか、理解してくれているのだろうか・・・・。

こちらも不安になります。

  

今、まさにそんな方とのやり取りの毎日。

  

どうしたら、こっちを見て興味をしめしてもらうことができるのか・・・・・。

  

受講者全員に、パーフェクトに受け入れてもらえることはできないけれど、少しでもインテリアコーディネーターという職業を知ってほしい。

そのために、私には何ができるのか。

10年、よい区切りです。

ここらで、見直しをはからねば・・・・・。

黒豆茶

Img_5795

物産展などで見かける黒豆茶。

実はむくみ解消や老化防止の作用があるそうで!!

最近そういえばむくんでるかも・・・・(そりゃ、太ってるだけや~)と影の声。とほほ。

お茶を入れてみると、香ばしくて美味しい。

そして、黒豆茶。飲んだ後も楽しみ方が色々あります。

柔らかくなったお豆を、甘酢漬けにしたり、みりんとしょうゆで煮たり、ご飯といっしょに炊いたり・・・・・

上の写真は、クルミを入れて甘辛く炒ったものです。

う~ワインや日本酒のおつまみにあうぞ~。

  

健康で美味しいのが一番。

黒豆茶、ハマりそうです。

スペシャリスト

建築に携わる多くの人たちは、ある分野のスペシャリストばかり。

それぞれの意見を参考にさせていただき、お客様のプランを考えます。

中でも電気配線、照明器具は、種類も数も多いのでwhiteひとりの情報では間に合いません。

そんな時頼りにしてるのが、ある照明メーカーの女性です。

『ここにね、こんな感じの照明がほしいんよね。でもさ、探しきれんかった、あるかなぁ』

とないとわかっていてこう聞くwhite。

すると彼女は即答するのです。

『○○さんのね、これがいいよ!』

『わかるけど、それ他メーカーじゃん。近いのでない?』

『だって、うちないけ、ここの載せとくね。』とあっさり。

  

自社メーカーの商品が頭に入っているのは、プロだから当たり前。

でも彼女は他社の商品も頭にインプットしている、ここがスペシャリスト。

そして、自分が作成するプレゼンに他社の商品も一緒に掲載してくれる。

時には他社のほうが多くない?みたいなときさえ平気で応対。

  

いつも悪いなぁとは思うけど、whiteもできればお客様のご要望に一番近い提案をしたい。

だから、この彼女の応対はほんとにありがたいと思っている。

よきアドバイザーに感謝。

これからもどうぞよろしくお願いします。m(_  _)m

キンモクセイのかほり

毎年のごとく書いてる気がしますが、今年もキンモクセイの香りに癒されています。

駐車場までの道のり、ふわっと香るキンモクセイ。

朝はすがすがしく、夜はほんのりといい香りです。

  

年中この思いはできないので残念だなぁと思っていたら、無印のお香『きんもくせい』、これいい感じです。

かなり本物に近い香りです。

今では愛用品ですが、人気なのかいつもお香コーナーで探すのが一苦労。

先日も、きんもくせいと書いてあるところにはひとつもなく・・・・・・他の香りのところを探すと、あった1セットだけ!!まぎれていたのでした。よかった探せて。

今年もこの香りの後は・・・・・・冬がまいりますね。

お弁当の必需品

Img_5804

さけのフレーク。

市販品はたくさん売っているけれど、なんとなく買う気にならず作ってしまう一品です。

このサケのフレーク、レンジでたったの4分30秒でできてしまいます。すばらしい~。

ネットで探し当てた作り方ですが、世の中色々工夫して、研究されてる偉いお方がいらっしゃるものです。

サケは彩りよし、味よし!!特におにぎりのアクセントには最適です。

作っておくとありがたい1品ですね。

縁起もの

Img_5787

昨日2010.10.10 10が3つも並んで記念すべきよき日に、棟上げのあった建て主様にいただいた紅白お餅。

周辺道路の関係で餅投げはできなかったけど、施主様の年齢分投げるとよい事があるといわれる5円玉を奥様がつけてくれていました。

この縁起餅をみていると、急にこれまた縁起物のおぞうにが食べたくなり、お昼のメニューはきまりました。ヽ(´▽`)/

おぞうにに秋の味覚いっぱいの炊き込みご飯・・・・いいじゃん!いい組み合わせ。

Img_5791

↑ ピンぽけではないよ。湯気です、湯気~。(^^;

はいっ。まつたけと栗の炊きこみご飯完成~。

うそっ、そんなもんウチニハない!!

代わりにさつまいもとエリンギです。(≧m≦)

でも、できたての香りはマツタケみたいですよ~。

Img_5792

種子島の安納芋とエリンギと新米の炊き込みごはん、そして縁起物のお餅の入ったお雑煮。

ん~幸せ。おいしっ(* ̄ー ̄*)

秋晴れの日に

気持ちのいい秋晴れの1日。

上棟がありました。

Img_5780

晴々とした空、建て主様ご夫婦とご家族の素敵な笑顔。

秋のうららかな優しい時間を過ごさせていただきました。

K様、上棟おめでとうございます。

今から、怒涛のような打ち合わせ、よろしくお願いしまーす!!

  

と、こんなに気持ちの良い1日をすごしたwhiteとは裏腹に、インテリアの生徒さんたちは、朝早くから、インテリアコーディネーター試験に挑みました。

毎日必死で自分と闘ってきた成果をはらすときです。

落ち着いて問題読めたかなぁ、最後まであきらめずにできたかな・・・・。

  

試験後のみんなのメールで、ホッとしました。

ちゃんと、落ち着いてできたようです。

後は結果を待つのみ。

結果はどうであれいいのです、今はゆっくりおやすみなさい。

よく頑張ったね、お疲れ様。

竹のような強さ

昨日のフレームは、実は↓を納めるためのものでした。

Img_5607

いつも明るく前向きな友人にも色々なことがあります。

そんな彼女に早く元気になってもらいたくて、プレゼントにしました。

以前whiteがへこんでいるとき、彼女がくれたコメント。

『竹のような、しなやかな強さ…お互い、これをめざそう(^O^)/』

そう、この言葉でその時どんなに救われただろう。

  

そして後日、また大変な思いをしている別の友人のメールに、こう書かれていました。

『そのしなやかな強さ・・・見習いたいです。』と。

偶然ですが、しなやかなとありました。

white、少しは竹に近づいてきたかな?

だから今度はその言葉をくれた、その方に贈ります。

竹のようにしなやかに、生きていけるといいのにね。

お気に入りのカラーに

フォトフレーム、最近いたるところで手に入りやすくなって、種類も豊富。

けれど、カラーや質感がいまいちだなぁって想うこともしばしば。

そんな時は自分でちょこっと手をかければ、お気に入りのフォトフレームになりますね。

Img_5587

このWHITEもよい感じですが、今回中に入れたいものに、いまいち合わないのでカラーリングしてみます。

塗料は、先日購入したベンジャミンムーアのsaybrook sage(HC-114) 色名の意味は調べてもよくわかりませんでしたが、カラーコーディネーターとして申し上げるのなら、灰味のグリーンとでも言いましょうか、とても落ち着いた色です。

カラーリング後はこちら↓

Img_5588

写真が縦横混じってしまいましたが、いかがですか?

ちょっと手間をかけるとこんなおしゃれなフレームができます。

ベンジャミンムーアは塗りやすく、渇きも早いのでとても使いやすいです。

お手軽DIYの次は、その中に収めたいもの。

それは、また明日・・・・・。(*^m^)

つゆくさ

Img_5766

先日の西日本陶磁器展で、とてもかわいい1輪ざしと出会いました。

10個くらいまとめてほしかったけど、ぐっと抑えて2個購入。

萩焼 船崎窯の船崎透さんの作品です。

見た瞬間、つゆくさが似合いそう・・・・・と思っていたのですが、いつも群生している場所につゆくさが見当たらず、探していましたがやっと咲いていました。

やっぱりかわいい。

この1輪ざし、白い釉薬を模様にしているのですが、これが何とも美しい青紫色に見えます。

だからつゆ草にぴったりです。

でも、つゆ草は摘むと一晩で咲かなくなります。

ごめんね、でも最期にきれいに撮ったからね。

  

そろそろ肌寒くなってきました。

つゆ草とも、来年までお別れですね。

恐るべしアロンアルファ

お気に入りのスタッドピアスのストーン部分がとれちゃったので、アロンアルファでくっつけようとしました。

ちょん、とつけて終わる予定だったのに、 !!(゚ロ゚屮)屮 ぎゃ~~~~~。

アロンアルファが手にどろーんと流れた。

やばいっと思ったが時既に遅し。

野口英世かぁ~~~(やけど覆って指がくっついたそうで)と思うような、こぶし状態で指3本くっついた。

うそでしょ~~~(@Д@;

どんなに広げようと思っても、皮がはげそうに痛い。

びくとも動かない。

どうしたらいいんだぁ・・・・・と必死でネット検索。

『アロンアルファは水や油には付かない。』だから、汗をかくか油っぽくなるか、あとは除光液をしみこませ・・・・・いずれにしても気長にって書いてある。

仕方ないから、熱めのお湯に手をつけて汗をかく方法にした。が、元来汗をあまりかかない体質故、結構時間がたってもはずれない。

っていうか、手も伸びない。涙

お湯を替えながら1時間くらい浸けてさすっていると上の方から溶け始めたようだ。

ひゃぁーよかったぁ。

 

それから30分くらいずっと手でさすりながら取っていった。

やっととれたけど、手がひりひりする。泣

瞬時に固まるアロンアルファ。便利いいけど、早すぎるのも善し悪しだね。

いやぁ、今日はまいりました。

それにしても、世の中には同じ経験した人がたくさんいらっしゃるようで。

ネット検索すぐ出てきましたよ( ̄▽ ̄)

KEYTALK ライブ

ライブなんてどんぐらい行ってないんだろ!

なのになぜ?

それはね、従兄の子供、whiteのハトコ?の友ちゃんがデビューしたんですよぉ。

で、今日は北九州でライブがあると言うので、行ってきました~。

バンド名『KEYTALK』平均20歳の若者4名のバンドです。

ジャンルはロック!!だと思う。

Img_5691m

キャ~始まったぁ↑この子が友ちゃん。

ボーカル&ギター担当です。

Img_5700m

あんなちっちゃかった友ちゃんがこんなになっちゃって。

と、おばさんトリオは感慨深く見ておりました。

Img_5706m

お~だんだんのってきたよ~。

心配していたred 76歳 この爆音の中で手拍子打って踊ってる!?

red宴会じゃないから、もうちょっと早く手拍子打って!!!(^-^;

Img_5746m

う~ん、whiteの腕とこのカメラのシャッタースピードでは、ロックの体の動きについていけない・・・ぶれるぶれる。

Img_5758

あれ~もう終わっちゃった。残念

感想は・・・・・・・すっごく良かった。ライブ癖になりそう。

whiteこう見えても音楽はかじっておりまして、自分じゃできないけど聞く耳は持っています。

身内だからではなく、ギターの技術もボーカルもいけてますよー。

それにメンバーみんな素直でかわいかった。

サインももらって、じゃ次回楽しみにしてるよ~とお別れしてきました。

いやぁ、ほんと楽しかった。

single・albumも発売してて、ライブも全国回ってるそうです。

活動内容は、こちらのオフィシャルHPで!

みなさまどうぞ『KEYTALK』応援よろしくお願いいたします!

いつもそばにいてくれてありがとう

005_5m

夜遅くまで仕事して寝ようとしたらこんなで、羽毛布団の上で気持ちよさそうにしてて、起こすのがかわいそうでまた仕事始めたり、

070203cm

こんなところに登ったり

145m

こんなところに入ってたり

158m

ちょっと見ぬ間にお習字の邪魔したり

051m

無理やり入ったり

001_6m

でもいつも幸せそうで

Img_5595m

最期にはこんなに痩せさせて、おむつまでしてごめん。

でも、離れたくなかったよ。

005_2m

いままでずっと一緒にいてくれて、ありがとう。  

21年の生涯。昨日パフが旅立ちました。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »