2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

whiteのその他のサイト

サイト内検索

  • キーワード入力で、このブログ内から検索できます。

ぶつくさ絵手紙

  • Kori2
    趣味の絵手紙をアルバムにしてみました。 今は少ししかありませんが、これから増やしていきますね!
無料ブログはココログ

« 暮らしに役立つとっても楽しい講座のご案内 | トップページ | 生活工房ZUTTO おかげさまで3年目に入ります。 »

幸福になる脳の使い方

今日は脳科学者の茂木健一郎さんの講演会に行ってきました。

  

幸福になる人、不幸になる人ってどこが違うの?

  

ん~~~、それがわかればみんな幸せだよねぇ・・・・ひとりつっこみ。

  

でもさすが茂木先生、ちゃんと解説してくださいました。

  

ひとつ どんな境遇であってもそれがあなたなのだ、ほかの境遇だったら今ここにいるあなたは存在しない。だから今の自分を受け入れること  

誰だって隣の芝生が青く見える。でも劣等感はストレスのたまる原因だから、劣等感をもたない。

そして脳にドーパミンがでているかぎり人は幸せなのだそうで、それには「人との絆」が一番だって。

人の脳は、友達150人いても対処できる能力があるらしい。

  

いろいろな人間模様を対処していると、βなんとかってのが出てきて、それがドーパミンがでる助けになってる模様・・・・。ん~~、書くと訳が分からなくなる。

  

ということで、幸せはお金じゃない。結局人とのつながりってことだね。

  

うまく説明できないけど、とてもわかる気がする。

  

友達150人はいないけど、素敵な知り合いは150人を超えている。

  

数十年に1度合う方、毎日会う方、いろいろあれど、その時々にドーパミンが出てる気がする。

  

人は、人によって幸せを感じるんだね。

  

whiteはたくさんの素敵な知り合いのおかげで、毎日幸せになる脳をしっかり使っているようです。

  

皆様のおかげです。ありがとう。(^^)

« 暮らしに役立つとっても楽しい講座のご案内 | トップページ | 生活工房ZUTTO おかげさまで3年目に入ります。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暮らしに役立つとっても楽しい講座のご案内 | トップページ | 生活工房ZUTTO おかげさまで3年目に入ります。 »