2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

whiteのその他のサイト

サイト内検索

  • キーワード入力で、このブログ内から検索できます。

ぶつくさ絵手紙

  • Kori2
    趣味の絵手紙をアルバムにしてみました。 今は少ししかありませんが、これから増やしていきますね!
無料ブログはココログ

« そろそろ換気扇掃除の季節ですね(^^; | トップページ | 実力を出し切って! インテリアコーディネーター2次試験 »

大好きなモノを長く愛用すること



久しぶりに美しい、良質な家具をお客様に使っていただけることになりました。
香川県本社の『モリシゲ』さんの後藤塗り、漆の座卓
モリシゲさんは、クオリティの高い製品、今は探しても他のメーカーで扱っていない漆の和家具で定評があります。

この度のクライアント様は、長く使える良いものが欲しい。と、ソファーや座卓の提案をご依頼いただくことになりました。
座卓は漆…までは…でも、ありきたりのではないほうがいいなというご希望。

ご提案したいメーカーのショールームをご案内してるうち、お客様のお好みが具体化してきました。
なので、もう一軒だけお付き合いください。
と急遽モリシゲさんに伺いました。
家具を見られた瞬間、『あっー、これです。私が前に見て好きだと思ったのは…。』

なんと、お客様が以前どこかの家具屋さんで、一つだけ好きなのがあったと言われていた家具。
写真もないし、その家具屋さんにも今はないとのことで、どんなものだったのかが定かではなかった品物。
巡り合いとは、すごいものです。
やはり、家具もその方に使ってもらいたかったのでしょう。

おかげで、お客様は即決!
私も品物の良さには太鼓判!

後藤塗は家具が完成した時は黒っぽい朱色ですが、年月が経つに連れ、
透漆と呼ばれる漆の透明度が増し、下処理段階の指で叩いた文様や朱の色が濃さを増し、趣が変化するのです。
長きに渡り、お客様を楽しませてくれる良質な逸品です。

日本の工芸品。
素晴らしいです。

そして、自分が好きで購入したお品を、大切に長く使うこと。
それは、暮らしがとっても豊かになり、整理収納の面からも必要ないものを家に持ち込まない最善な関係
人とモノとのwin&winな関係

お客様の暮らしが、素敵心地いい!に変わる瞬間です

皆様も、自分が大好きで、長く大切に使えるものをお探しくださいね。

この座卓、今から製作に入るので3ヶ月待ち。
お客様とともに、私も楽しみに待ちましょう。

納品の日は、その姿をアップしますね(^ ^)




« そろそろ換気扇掃除の季節ですね(^^; | トップページ | 実力を出し切って! インテリアコーディネーター2次試験 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そろそろ換気扇掃除の季節ですね(^^; | トップページ | 実力を出し切って! インテリアコーディネーター2次試験 »